2020/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

 

穿き込み報告

 

 

SGF401 "KAKISHIBU"

 

KA氏 1

 

穿き始めの目立つ色落ちから、生地の柔らかさも出てきたこともあり、細かな柔らかなアタリ感が加わり

雰囲気が更に良くなってきた。

 

 

kami4011.jpg

 

kami4012.jpg

 

 

kami4013.jpg

 

 

 


comment