2019/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

 

 

 

PC故障中につき画像処理がスムーズにできないので文字多めで。

 

 

 

過去に作ったヒゲ型

20〜10年くらい前のものが10枚程残っていたが暇を見つけてデニムでカバーリングしてみました。

 

以前は

デニムの加工の前処理といえば

ヒゲ型にボトムを穿かせて人間の手でこすり、それを窯で洗うのが一般的でしたが

今では

ヒゲやシェービングはレーザーで

なじませるためのこすりもボディーに穿かせて機械で

洗いも水を使わずオゾンで

わずかに使用する水は循環水にして再利用

 

と変わってきています。

 

人や環境に配慮するというのは良いことですが

100本作ればすべて同じヒゲ

機械ですべて行うのですべて均一

 

人間がニュアンスを加えて作る加工はやはりニッチなところでは残っていくはずです。

 

これから先デニム業界に入ってくる人はヒゲ型を見たこともない人も出てくるでしょうね。

 

今後アンティークになっていくだろうと思いながらデニムでくるんでみました。

 

 

 

 

 

 

 


comment









trackback