2019/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

 

 

穿き込み報告 SGF201 RE-DYE

 

 

SGF201を前オーナーより譲り受けたM氏

 

ただ体型が違うのでヒゲ位置やアタリ感が異なる。

 

そのまま穿いて経年変化を重ねていく方法もあるが

M氏はインディゴでの再染色を選んだ。

 

今後どう色落ちしていくが楽しみな一本。

 

 

miso1.jpg

 

 

miso2.jpg

 

 

miso3.jpg

 

 

 

 

 


comment









trackback