2019/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>



SGFM009 PLANNER APRON


エプロンの胸元
汗もかくし非常に摩擦の多い部分。
デニム生地ではトップスの目立つ部分を汚してしまう。

そこで別生地を使用。





キャメルのヘリンボーン。


表地に使えるハイスペックなヘリンボーン。

もちろん色落ちを楽しめるように硫化染め。


胸充て裏はタテの摩擦が非常に多い。
タテストライプのヘリンボーンが一番しっくりくる。













表はデニム。
裏でさりげなく硫化染めヘリンボーン。


摩擦の多いこの部分の補強にもなる。

ポケット内部、もちろん胸PKにも使う。


補強と共に
キバタデニムとのコンビネーションで生地のゆがみを生む。


デニムの色落ちと共に硫化の色落ちも。



comment









trackback