2019/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>


 SGFT014 SADDLERIDE SHIRTS 





オーソドックスな衿だがみえない部分に工夫がある。


SGFT016 SADDLE RIDERS JKTでも使われていた中高仕様の衿は継続。
着込むにつれ衿周りのアタリ感に違いが出る。


そして、芯としてネップシャンブレーを使う。
洗いによりキバタの表生地はギュッと縮む。
中の芯として使われるシャンブレーは縮まない。

そのゆがみから生まれるパッカリング。
雰囲気のあるアタリ感へとつながる。
















中高仕様により衿に立体感が生まれる。




同色ステッチが衿の印象を引き締める。

comment









trackback