2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>




sgf101 saddle ride boots


お盆休みで少し止まっていましたが
sgf101よりリミッテッドアイテムをリリースいたします。

いくつか形になりつつある段階です。


今では定番として販売していますが
当初は限定アイテムとして
レザーエディション
シルバーエディション

等いくつかの限定モノを出してきました。

今回も
「私がカッコイイと思うものを作る」という自己満足的なスタンスは変わりませんが
より、「限定でしか作りえないもの」を意識して製作しております。

ご期待ください。


今回はほんの一部ですが




100years!?

100年ジーンズ…


詳細は後日。

ご期待ください。


sgf101 saddle ride boots
sgf201 saddle ride straight
sgf401 heavy work trousers


の順で生産していまして
先にsgf101が完成いたしました。

今週末発送のお知らせをさせていただきます。





今月中頃には
sgf201の発送予定。

今月末頃にはsgf401の発送を予定しています。
こちらに関しては非常にお待たせしてしまって申し訳なかったです。


新企画も今月は色々と紹介できそうです。

ぜひブログ&HPをご覧ください。




sgf101 saddle ride boots

sgf201完成を期にリニューアルいたします。



基本的には
sgf201にて、今できるすべてを詰め込んでいますので
sgf201の仕様をsgf101に落とし込んだ仕様になります。

そこにブーツカットならではの仕様をプラスする形になりますので
大幅な変更ではありませんが
このリニューアルマイナーチェンジによって
個人的にさらに完成度の高いアイテムになったと自負しております。

詳しくはホームページをご覧ください。



リニューアルを記念しまして
ごく少量の限定アイテムもリリース予定です。
こちらも合わせてご期待ください。





sgf101 サドルライドブーツ。

発送作業に手間取ってご迷惑おかけしています。
今後は生産を余裕をもってしていく予定です。


ここにきて、外国のお客様が増えてきました。

発送時に缶による発送をしているのですが
ジーンズ自体はそのままですが、缶に1アイデア。



日本発送の場合には英語にてポリシーを記載しているのですが、
その英語は私が考えたもの。
もしかしたら、ネイティブが使わないような言い回しをしているかも。

信念を間違って理解されたら非常に不本意。

ということでカタカナによる記載。
なぜカタカナかというとひらがなよりもデザイン的にかっこよかったから。



これを訳して、そしてジーンズを履いてくれる方がいたら…

と期待しています。


お盆休みを挟んだこともあり、久々のブログ更新です。



SGF101 サドルライドブーツ。

発送準備ができました。
初回ということで発送準備に時間がかかりましたが。今後はクイックな対応ができると思います。
順次発送していきます。

ぜひアトリエにて試着をしてみてください!

アルミ缶そのままの発送予定でしたが、「きれいなまま缶が欲しい」等の要望を受け、写真の右下のように保護して発送いたします。

お知らせ。


販売開始後、インターネットにて多くの注文質問が寄せられました。
ありがとうございます!

とてもうれしいのですが、一人一人きっちりとカウンセリングしていく為、少し時間のかかる場合もございます。
ご了承ください。


注文してくださる方の中には、リピートしてくださる方も,,,

「タイトなフィット感に病みつきになっている方も多いんだろうなぁ」とうれしくなりました。

今後も、SGFジーンズに関してしっかりとサポートしていきますのでよろしくお願いします!!




SGF101 サドルライドブーツ販売開始しました。

限定ではありませんのでじっくり吟味していただけたら嬉しいです。


詳しくはホームページをご覧ください。




sgf101 サドルライドブーツ。

最終パッケージ完成しました。

近日中、ホームページにて販売開始いたします。


缶のままの発送になりますので、郵送の購入者様は缶の凹み等あるとは思いますが、それもアジと考えていただけたらと思います。



きっちりとセキュリティーチケットを貼ってます。


今月も、東京と倉敷の間を行ったり来たり。

だいたい、航空機で行くのですが、フライト中密かな楽しみが。

それがコレ。




ANAのフリーペーパーなのだが、読むと、本当に旅がしたくなる。

間違いなくANAの思うツボだが、

世界の見知らぬ土地の特集があって、じっくりと読みいってしまう。






SGF101サドルライドブーツ。

最終パッケージが完成。
近日中に販売開始いたします。ご期待ください。

今回のパッケージはアルミ缶。
アルミ缶にジーンズを入れてそのままお客さんに渡す。
(通信販売のお客様には缶のまま発送)

アメリカのジェネラルストアから発見されるデッドストックのスープ缶のイメージ。

SGFのジーンズも、「そんな風に何十年後かに発見されて、発見者が蓋を開けるとジーンズだった!!」的なサプライズを期待して。。。

穿き倒して、それを直し、穿き続け、アルミ缶の中に入れ、知人に譲る。
また、その知人が穿き倒して、別の知人に譲る。
そんな繫がりも大事にしたい。


そんな気持ちから一風変わった缶によるパッケージが生まれました。

別プロジェクトが忙しくなり、なかなか作業が進まない中、多くの励ましやメールを頂き、なんとか完成にごぎつけました。
中には、なかなか生産されず、お怒りのメール等もいただきましたが、じっくり作ってよかったと思っています。

今までと違い限定という形ではありませんので、じっくりと吟味していただき、興味のある方は、アトリエに直接来ていただけるのがベストですが、遠方のお客様にはメールや電話にてしっかりとカウンセリングをさせていただきます。
このシリーズに関しては、ほぼ満足のいく最終形ですので、今後は定番としてアトリエにてストックするつもりでいます。

アトリエに来たものの、購入できないといったことは今後なくなりますのでご安心ください。

こんな風に、一つのアイテムをきっちりと詰めていき、何十年後でも自信を持ってお勧めできるアイテムを徐々に増やしていけたらと願ってやみません。


ちなみに革ラベルには、数字のみですが好きな言葉を好きな場所に焼印できます。
カウンセリングの際におっしゃってください。


この革ラベルには、ブランドネームと穿き始めた日が印字されています。


それでは、販売までしばらくお待ちください。



SGF101サドルライドブーツ。

リベットが完成。


こちらもさりげなく進化している。



一体何がかわったのか?




実は通常の打ち抜きリベットよりも大きいものを作成。

左が今まで使っていたリベット。
右が今回から使用するリベット。

その大きさの違いは明白。
ふたまわりほど大きくしている。

これでボタンや革ラベルの存在感とのバランスがとれるようになった。

細かいことであるがリベット中央に注目して欲しい。
打ち抜く際のジーンズの端がよりでやすい。

個人的に、この端がたくさん出ているほうが好きである。
荒々しい感じと共に、リベットが打ち抜きである証拠を見せてつけているようでもあるからである。


最後に隠しリベットは10年ジーンズシルバーエディションで使ったクロウリベット。
ただし、隠しリベットといったらこれなので威張れませんが‥