2020/09


 

穿き込み報告

 

SGF201

 

G氏 

 

フロント

だいぶ破れも出ていますが、インディゴのメリハリもしっかりとついています。

 

ggra4.jpg

 

 

ggra6.jpg

 

 


 

 

穿き込み報告

 

SGF201 SADDLERIDE STRAIGHT

 

 

定期的にリペアさせていただいているG氏 の穿き込み

 

生地も弱くなってきているがそれを直して穿き込んでいく

 

インディゴのグラデーションも美しいです!

 

ggra1.jpg

 

 

ggra2.jpg

 

 

 

 

ggra3.jpg

 

 

 

 

 

 


 

穿き込み報告

 

SGFT077 6

 

 

dorooo1.jpg

 

 

dorooo2.jpg

 

 

dorooo3.jpg

 

 

 


 

 

穿き込み報告

 

 

SGFT077 5

 

 

doroo7.jpg

 

 

doroo8.jpg

 

 

 

doroo9.jpg

 

 

 


 

 

穿き込み報告

 

SGFT077 4

 

doroo4.jpg

 

 

doroo5.jpg

 

 

doroo6.jpg

 

 

 


 

穿き込み報告

 

 

SGFT077 3

 

doroo1.jpg

 

 

doroo2.jpg

 

 

doroo3.jpg

 

 

 

 


 

 

穿き込み報告

 

SGFT077  2

 

 

doro4.jpg

 

 

doro5.jpg

 

doro6.jpg

 

 

 


 

 

穿き込み報告

 

SGFT077 BLACK  FLANNELS  1

 

SGFT067柿渋染めの着込みの次はSGFT077泥染めのブラック

 

こちらも洗い込みも多く、だいぶ色が落ちてきた。

チャコールに近い色味に。

 

こちらはまだまだ着込みたい気持ちと、ブラックなので染直してみたい気持ちがあり

迷っている状況。

 

いえるのは、柿渋も泥染めも、着込んでいくのもよいし

染直すのもよい。

 

 

doro1.jpg

 

 

doro2.jpg

 

 

doro3.jpg

 

 

 

 

 

 

 


 

 

穿き込み報告

 

 

SGFT067 4

 

 

sgfkakii4.jpg

 

 

sgfkakii5.jpg

 

 

sgfkakii6.jpg

 

 

 


 

 

穿き込み報告

 

 

SGFT067 3